2013年12月11日

12/23と12/26

ずっとなんだけど 海外ドラマがずっと好きで
ゴシップガールが だんだんだれてきて シーズン5まで行ったんだけど
ツタヤに行くと 旧作だとセットで借りれるっていう便利なやつがあるんだよね。 

今はCHUCKにはまってます。 ドジなスパイの話なんだけど 
なかなかひきこまれる。ヴェロニカマーズほど ひきこまれる謎的なものは無いんだけど
恋の行方がどうなるんだろうとか…w



12/26日、クリスマスあけて
チェリコの12/23赤坂ブリッツあけてすぐなんでけど
小岩で パーティやります。

以前から毎年恒例でやっていた 亀戸ハードコアの忘年会的3デイズ
ホスコやグッフォー ダストやOAT いろんなバンドとツーマンやってきたけど 
ハードコアっていう ハコがなくなってしまい…
今すんでいる家の近くの 小さなライブハウスで 
今年は一日でやります。
シクセブがゲストでてます。 

DJとかも ぃろぃろ考えてます。 

ぜひ エンドレスで楽しめたらなって思って いろいろ考えてます。 

また随時詳細決まったら 発表していく形になります!! よろしく!!   
 
 

posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 19:17| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリーとの夜。

どうも 不定期に更新しているブログです。 すいません。 

最近 ツイッターなるものがあるので 
どんな事をブログに書いていけばいいか まったくわかりません… w


って事で 楽しみにしていたMERRYのツアーの仙台が終わり 
新たに 東京のメリーのファイナルの日程も発表になって 

本当に ここからまだまだ グルーブしていく事になると思います。 


最高のライブだったね。
メリーのお客さんもほんとに暖かく迎えてくれて 
パターン的にどアウェイ 覚悟の上で どう楽しむかみたいなところもすごくあったんで

とにかく 
お客さんっていうのは バンド自身の姿を映す鏡のようなもんです。
お客さんが テンションよくて 暖かいのは
バンド自身が 最高だからなんだと思います。
やっぱりメリーは あんなにダークでギラギラしてるのに
そこちゃんと 伝わってくる氣がするよね。
人間的にもアッパーだし 芯もしっかりしててホントにかっこいい男達です。

なんといっても オレ達の曲 KISS IN THE GREENのオレのパートを
歌ってくれた ボーカルのガラくんと
アイリッシュポルカ アレンジして叩いてくれたネロくん
ひとまずセッションした二人に関してだけど 
音楽的センスと技量が半端ない。 
すぐ この短い日程で 即興的に自分のスタイルに吸収して
放出して 
本当にすごいし 同年代だけど
尊敬に値するミュージシャンです。 

それに この二人と結生くんは 以前 この日の前までに
数回 吞んでたし お互いライブも見てるし
それだからこそ 余計に やっと一緒のステージ立てた! 的な部分も強かったな。 


そんなオレも アイデンティティで ベースで参加させてもらって 
なにげにね  くっそ 緊張しました。

楽しかったなぁ。
大好きな曲です。 

歌詞もポップにグサってくるんだよね。
最高です。


なんかね 他でも セッションとかして 
ミュージシャンとしても ずっと これからも繋がっていたいと思えるバンドだし
人間達です。 
本当に誘ってくれてありがとう!!
本当に最高の夜でした。 

来年もまたやるよ!!
見逃した人達は ぜひこの日を楽しみにしててほしいな。 

image-20131211020805.png
posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 02:02| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。