2013年02月19日

Jさんが昔のインタビューで、"なんでそんなに美形なんですか?"の問いに"両親に聞いてください"て返してた。その通りだと思う。



昔から点を一点決めて注目されるのはかっこいいやつだったが、俺達みたいなやつが同じように注目されるには3点以上決めなきゃいけないのが常識だった。

したがって美形の人達の何倍も努力し才能を磨きをかけて振るわなければいけない。それが同じように美形ではなく産んでもらえなかった 昔の自分のような夢をもっているキッズにも希望をあたえることができる。俺のようなコンプレックスの塊も努力次第で生まれつきカッコ良く産んでもらったやつにも
対抗できることを証明したい、だから何倍も努力し悩まなければいけない運命なのだと、いつも言い聞かせてるw俺は幸せな事にかっこいいと言われたことはあるがイケメンなんて言われたことはない、それは誇りに思ってるwバンドやってなければ普通のやつだよ。だから音楽は自分をすくってくれた。

だからJさんやhideさんを尊敬していることにもつながってる。いつもきっとコンプレックスと戦っていたと思うし音楽の事をつねに考えていたって。だから俺は彼らに憧れ ああなりたいって思えた。子供の頃からの憧れだよ。努力次第で いくらでも戦えるんだって。
いくらでも頂点にたどりつけるんだって。

まとめていうと、カッコ良く産んでもらえなかった時点で、泥臭く自分のコンプレックスに打ち勝つ量の努力をしなければならない運命が決まったってこと。
上等じゃねぇかよ 地道な努力家や磨いたセンスが必ずやいつの日か、運良く産まれた人達に勝つ日がくることを証明させなきゃいけないw ってこと。
posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 13:37| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323909723

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。