2013年11月21日

続き。

前回の続き。ww

とりあえず なにを言いたいかっていうと…

ジャンルっていう壁が自分にとってどうでもいいもので 

しいて言うなら まぁ CDとかを探すのに
便利かなっていうくらいでして 

自分の中でそんなに垣根を作って音楽やってきた覚えもない。 

あとはずっと自分で思ってやってきた事としては 

一つのジャンルにとても精通して その音楽をやってる人よりも 

いろんな音楽知ってて それでその音楽を選んだ人とじゃ 
深みがまったく違うんだよね。
あくまでも自分の考えだけど。 

だから オレが 今後 V系ぽい事やっても 別に
なんも意外な事じゃないし 

オレがよく V系ぽい とか言われても
別になんも思わなく 自然な事だし

それには オレにはパンクを RADIOTSをやってきて
自分の音楽キゃリアの中で何かが 自分のなかで表現できてる
自信と強みもたいなのがあるから 
メイクしてたら パンクじゃない とか
別に言われてもなんとも思わないし w

逆にそのRADIOTSを精一杯やってきたからこそ
自分のやりたい事を ちゃんと正直に出せてる。
 

他とは違う 
とか
オリジナリティとか…

簡単に言えば
パンクバンドなのにV系ぽいっていわれても
オレにはパンクがあるから・・・って言える。 

そうさせてもらえて RADIOTS にはすごく感謝してる。 



とにかく 話はそれちやったけど 

絶対に混ざらない事わ
やろうとしてる あえて。 

だから やる事に意味があるとか思っちゃうわけ。 

オレ達にしかできない事があるんだと思う。

オレが見てきたなにかを 
なにかの表現のしかたで…

やっぱりそれには なにかトラブルや問題起こすの
大好きだし

って事でね 

いろいろなにか それぞれ思うことはたくさんあると思うし
すでに なにか問題があったと思うけど 


それはそれで 問題のあった日だなっとて思ってくれるくらいでかまわないし

オレは どんなジャンルのどんなタイプのお客さんでも 
同じ目線で なにか遊びたいって思ってる。 

なかにはめんどくさいお客さんも 
いろんなところにに いろんな人達がいるからね。
めんどくさいのは それはそれで興味あるしw

それが怖かったら めんどくさいとかおもってたら 
他の海なんかに行く必要はないんだよね。


他の海 見るにはそれなりのリスクを負う準備はできてる。


とにかく 
そんな感じてで

気兼ねなく楽しんでくれたらいいなって思うし 
パンクのお客さんとか そんなにおっかないわけでもないし(一部をのぞく)
バンギャさんの ※"野郎みたてぇな女"の人も 多分そんなに怖くないしw

とにかく
三勢力とも 簡単にいえばマイノリティというか少数派でしょ?
もうお互いの事なんか見て 笑ってたって 
次に笑われるのはてめぇ自身だし 
笑われて その自分が少数派って事に喜び感じて生きてきたんだろ? (オレはそうだけど)

どっちもどっち オレ達 演者が認めてるんだよ 
オレ達演者どうしに壁が無ければ そこのフロアのどこにも壁なんて ねぇんだよw


とにかく オレ メリーにツアー呼んでもらってやると 
超楽しみなんだよねー。

前にもガラくんともネロくんとも 
なにかやりたいよねー 楽器で遊べたらねー
とか 

1本 2本じゃ足んないよねー
とか 
いろいろ話してた。 


うん 

いろいろ期待して待っててね † 



posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 23:06| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。