2014年02月26日

クサリ

ダブルヘッダー。 
一日に二回やるんだよね。 それって オレにとって二つのバンドが
近いところで活動してたり 以前レーベルが一緒だったりとかで 
同じイベントに誘われる事があったりなんだけど 

まぁ そんな感じで 
石巻から帰って 家で2時間仮眠して 
そのまま横浜のベイホール。(寝ずで運転してくれたユウキ ヨシダありがとう!!)
ベイホールでHOMIESというイベント。 
アッキーおつかれさま!!
とっても面白いメンツで 100回記念でベイホールで開催って言う事で
オレはそのダブルヘッダー、両バンドで出演させてもらいました。 

まぁこういう機会も もうなかなかないと思うしね 
 
決して体力的に余裕なわけじゃないんですよw

3日連チャンの最初の二日はツアーで一時間セットリストで
三日目が移動込みのダブルヘッダーww

もう身体も気持ちも結構諸時期きつかったんだけど 
それ以上に楽しかったし 

そのタイトさが理由で 声が出ない…とか 身体が鈍い…とかって
理由にならないじゃん?w
  
ツアーでもそうなんだけど 
どんな状況でのライブでも 
はじめてオレの事を見てくれる人には それが最初で最後の印象になってしまう。
オレがどんだけきつい日程とか そんなのオレの都合だしそんなの関係ないもんね。w  
実際それで 結構悔しい思いして育ってきてるから (思いどおりにならなくて)
連荘の後半になればなるほど 燃えちゃうようになってきたというかw

つねにベストの気持ちと体調で望めるようにはしたいよねw 理想としては。
ただそんな事めったにないしw だったら 気持ちだけでは
アッパーでいたいし 

そうなるために 自分が堕ちてるときに 
好きなライブ見に行ったり ロックに触れてて 
癒されたり またがんばろう! って思えるって事は 
ロックやってる人間としては ある意味 まだまだ正常だなって
思うことはある。 
まだ いけるわ…って思うこともある。w

そんな自分に少し安心する部分もある。


本当にダメになっちゃった人って 
ロックも聞きたくない もう無理って状態だってあるかもしれない。 

わかんないけど 
オレはまだ大丈夫だって思うようにしてる。 

だからその状態のうちに
自分のなかの変なこだわりを捨てて 
鎖外して 
自分の運命も自分で転がして それを見てみたいって思うんだよ。
 
posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 16:39| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389852162

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。