2014年02月27日

夜中の独り言


人生っていうのは 長い河なんだ。 

っていう言葉がすごい好きです。 

こういう仕事やってるとね すごいタイミングっていうのが
ものすごい大事で 神がかってて
そんで 
偶然なんてない 
すべて必然であり 運命なんだって思うことがたまにある。

どうしたらいいんだろうっていう時 
すごく悩んで考えて 

そういう事考えて 
一生懸命になってる自分を 鼻で笑ってやって
少し楽になったりする部分てあったりすると思う。


まぁ完全に暗いやつですね。 ww




でもね 運命って信じたいよ。 信じる。  信じる?w


オレはこうやって 
大好きだったガキの頃さんざん見に行ってたバンドのボーカルと
RADIOTSというバンドを一緒にやってるわけだし 
再会はものすごい 劇的だったんだよね。 

だから 信じるんだよ。 

今こうして ここにいて 
こうして生きてる事を運命。

人生ってマルチエンディングで 一つ一つの選択肢の重なり合い。 
一つ一つの選択肢の先で 今こうして パソコンの前にいるだよね。 

人生の河から どんなものが急に流れてくるのかもわからないし
流れが急なところも ゆるいところもあって 
つねに流れてる、時間がすぎるのと同じように。


本当に出世する人間て 
そういう いわゆる運ってやつ 
そいつががっちり味方にいて あやつる事ができるやつ。





とか 考えてるオレは 暗いよなって思う。 w




あれだよ オレ 家では 酒吞まないから…    







全然 別件なんだけど 



夜中 電話なった。 

職業 カリスマドラマーのマブダチから
電話かかってきた。 
ひさびさに夜中に人と電話で話したりするの



そんでうれしかったよ。 
ありがとう。  

温かい とおりこして 熱い 
灼熱の漢です。 w
オレはそんな彼の大ファンです。
posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 03:43| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。