2014年05月24日

バンドマンとしてね。

そうそう自分達でバンド始めたときって 
15年ぶりくらいっしょ?

RADIOTSの時はヨシヤさんがずっと前からそういうの一国一城のボスっぽい仕事してたわけで ひっぱってってくれたのがすごいあったけど 
最初ってどんな事からしてたっけな…とかいろいろ思い出してます。

それってすごい初期衝動でもあるし
同時に 
いままでの経験が 
よかれ悪かれ 当たり前じゃなかった事が 当たり前だったり
忘れてた事ってたくさんあったな。

やめてみて まだ間もないけど 
いろんな人と話して吞みに行って すごく感じる事がある。 

もちろんこれもいわれた事だけど

0からのスタートなようで 決して0からじゃないから
常に 自分で意識して 自分の音楽に責任もって
生きて 音楽つくっていくようにしなきゃいけないんだなって思う。 

 
もっと言えばそんな 毎回に近いくらい
遠くから応援しに来てくれてるやつら 本当に感謝だし 

その事考えたら 100%のベストなショーが完成できて当たり前 の姿勢で
のぞまなきゃいけないのに(せめて姿勢だけでもw)
そういうのって 薄くなってったなって。慣れてったのかな。そういう生活に。
黙ってても お客さんが集まってくれた事に。
 
来てくれる事を良いプレッシャーに変えれた事なんて ここ最近はなかったんだ。 
気づいてはいたけどね。 このままじゃいけない。 絶対に自分がダメになる・・
まして パンクだ!! なんていってるなら余計にね。 
薄くなっちゃいけないところ。 
すごくダメな事だったんだよね。 
もちろん感謝はしてたけど ただそれだけじゃダメって事。

 
もう一度ね 自分的にちゃんと軌道修正したいし
泥臭いバンドマンでいたいし もっと言えばメタルやろうがヴィジュアルだろうが
パンクなんですよね。
なんにも否定もしないし 自分が自分でいられる場所を探す。
そんで見つかったっちゃったんだな、これが。w



これから いろんな活動していくと思うけど 
常にそういう気持ちでいたいなって思う。
 

夜中の一人ごとでした。 

posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 01:03| ロサンゼルス ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「自分が自分である場所をさがす」…ってのは良くわかるなー。正直言うと俺はヒロ君がチェリコ辞めると知った時、変な言い方だけど「生きる目標」ってモンを失うんじゃないかって焦ったのを覚えてる。周りからみれば「たかがバンド」かも知れないケド俺にとってチェリコって、特にチェリコのHIROMITSUって絶対的なものだったんだよね。30代でそんな刺激うける事なんてなかなか無かったしね。盛岡のゴルベティツアーの時に初めて少しだけど話しして、レスポール折れた後の弘前のライブハウスでレディオッツで再会して次の日の八戸ROXXに2日酔いでハシゴして行ってレスポール争奪ジャンケンに負けてヒロ君自前?のチェリコT貰ったのとかって、ついこないだの事に感じるし、懐かしい。東京いける時は行くしコッチ来てくれんなら顔出すしね!アホみたいに遊ぼうぜ!Slainte!
Posted by JOJIOTS at 2014年12月09日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。