2014年07月22日

パンクだからこその

どんな意見もいろいろあるだろうけどさ 


たしかに こんな事をこんなところに書く事自体は
賛否があって当然の事だと思うから。
そういう意味で理解もしてほしかったし、
同時に申し訳ないとも思ってる。


でも

一番大事な事。 
行動もってして 抗議する事だ。
今の世の中がこんななんだぜ! ってとなえて
活動していく事。
そのひとつは 音楽を続けて行く事ひとつ。 


オレはファンのためにやってるわけじゃないし 
"みんなのために・・・"なんてそんな事 
胸張って言ってるミュージシャンなんて 歯が浮くし 
思った事もない。

申し訳ないと思うけど。w


これだけは言える。 

オレは自分のために音楽やってるんだ。
自分のために曲を書いている。
自分のために書いた曲達だ。
自分が感じた事でもあったし 起きた出来事かもしれないし 
もっと言えば 自分のため 
自分のミュージシャンとしての 看板なのかも。

ロックやパンクなんてものは その自叙伝に 聞き手がほんのちょっとだけでも
共感して 自分のイメージと共有してくれる そのほんのすこしの
共有スペースが パンクなんだよ。 

パンクだからこそ 自分がやってきた事と プライドは自分達で
守らなきゃいけない。 

DIY と同じように 
自分で作ったものの 権利は自分で守らなきゃいけないんだ。
他は結局誰も 守ってはくれなかった。 
どんだけ戦っても
誰も尊重したりもしてくれなかった。


だから みんなインディでやってたんだけどね

他人にいろいろまかせちやった時点で 絡む人間が増えた時点で
パンクでもなんともないって 思ってたが 
実はそれは 
この歳になって 極論なんだと思い知った部分でもあった。 



だから 今一度 自分自身を 原点にもどしてみたいって興味もある。

音楽事情なんてね
作った人間にしかわかんない事 葛藤 感じれない感情もある。

そして

パンクなんていったら エンターテイメントでもなんともない。 

パンクはドキュメントなんだよ。 


パンクといってくれてるのであれば
パンクロックであればねw




現実と
厳しい状況下で 戦わなきゃいけない。

DIYじゃなぃけど 
金 稼いでどうとかより 金持ちになりたいって事とかより むしろ

自分の 一歩も譲らない作った曲で 自分と 自分の大事な家族の口に入るだけの
飯代を稼ぎたい。 
これが オレのやり方。
オレのパンクなんだよ。 

それがビジネスと言われれば 
だいたいの他のバンドもビジネスだろうし

まぁビジネスだとおもってるよ。そういわれてもなんとも
おもわない。
ただそうやって自分の権利守るために 自主レーベルという方法を考えた
先人達も パンク。 そしてそういう意味でビジネスマン。
自分の作ったものに プライドかけて 戦えないなんて パンクじゃないし


ただ そういう プライドや 
誰も守ってくれないまわりで 
自分を保つのが とても難しかったって事だ。

エンターテイメントじゃない 

パンクだと思うからこそ 自分の心に従ってえらんだ道
戦う事も 
新しいバンドで新しい音楽で走っていく事も 
自分なりのスジをとおして すこしずずやっていくつもりだよ。 


たしかに こんな事をこんなところに書く事自体は
賛否があって当然の事だと思うから。




でもね パンクっつーのは…
ドキュメントでありさえすれば

100人いたら100通りあるべきなんだよ。 

そして 
一番大事な事。 


行動もってして 抗議する事だ。
今の世の中がこんななんだぜ! ってとなえて
活動していく事。

そしてもうひとつ 
金の事よりプライドの問題。
音楽なんてやってたって 
お金なんてたいして入ってこないし 
だったら やりたい事をやりたい。 
守るものは守りたい。 そしてその事にこだわる事。

だから 自分の音楽はいつでも 
怒りが テーマだったなって 
今になって思うことあるなぁ。

ごめんね あくまでオレの考え方だから。 
こういう生き方しか できねぇんだわ。
posted by HIROMITSU SKUNX & 969st BDz at 17:52| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしはそーゆー生き方のヒロミツさんだからこそ大好きなんです('ε')

んま、いろんな意見が飛び交うと思うけど最終的には自分ですからねーw

自分が守りたいものは自分が守るしかないですからね!熱帯魚
Posted by m氏 at 2014年07月22日 22:41
なんでわざわざ前の記事消したんだ?んな小物みてえなセコい真似してたら一生懸命付いてきてる盲目ファンも離れていっちゃうよ〜。
新バンドではこんなブログで女みてえにコソコソ愚痴るような結末にならんようにがんばれよ作詞作曲者(笑)さんww
Posted by あ at 2014年07月22日 23:11
m氏
ありがと! まぁ もう切り離して考えてるからね。
賛否があるの楽しんで やってることだからw


はいよ ありがとな! 見てくれてありがとw



Posted by hiromitsu at 2014年07月23日 01:44
ヒロミツさん。僕は貴方のファンです。
人には色々な考え方がらあるのは理解しています。これからも頑張って欲しいのですが、記事の中で言われている事に関して、失礼ながら質問させて頂きたい事がいくつかあります。

1、自分の為に創作されているそうですが、それを何故人に聴かせ、なぜ人前でライブをするのですか?誰の為でもなく自分の為だとすれば、現在までのヒロミツさんの活動と照らし合わせると、その言葉は大きく矛盾しませんか?

2、『自分の 一歩も譲らない作った曲で 自分と 自分の大事な家族の口に入るだけの飯代を稼ぎたい。 これが オレのやり方。オレのパンクなんだよ。』

↑パンクロックはドキュメントだそうですが、上記のどの辺りがパンクでドキュメントなんですか? 普通のミュージシャンが普通に音楽で食いたいようにしかみえないのですが、どういう事でしょうか?

3、ブログを通して読んでみて、最終的にヒロミツさんが考えるパンクというものが一体どういう物なのか、論点が散り散りで、いまいちよくわからないのですが、簡潔に言うとヒロミツさんのパンクとは一体何なんですか?

4、もちろん、作詞作曲をヒロミツさん一人で行った事実はありますが、それを形にする段階でバンドのメンバーに担当のバートを歌ったり演奏してもらい、録音していると思います。
そして、それが作品として残っている事もまた事実かと思います。
その作品について、プレイや歌声が自分意外となる場合ですが、それはバンドとしての作品ですか?それとも、ヒロミツさん個人の作品ですか?

5、チェリーコークスワンマンツアーでヒロミツさんの曲が演奏された事をご存知かと思いますが、何故直接NOを言いに行かないのですか?
これこそ、ヒロミツさんの言う守る為の行動であると思うのですが。

自分はヒロミツさんのファンであり続けたいので、あえて質問してみました。
HEYT、頑張って下さい!応援してます!
Posted by at 2014年07月23日 03:54
質問ありがとう。 
簡潔だけど返信させてもらいます。
書きたくはなかった事も… ちゃんとした質問だから
誠意をもってあえて書く事もあります。それはごめんなさい。

1 自分の"ミュージシャン"や"バンドマン"としてとして向上したいためです。
これが自分のライフスタイルです。今までもそう。これからずっと
そうだと思います。それがバンドのためにやっていた事も自分達のため…というのもふくめて。それはみんな少なからずあるとおもいます。これも10人いれば10通り。中にはモテたいため て言う人もいるとおもいます。そのレベルの感覚です。

2 ひとつ こういう事は表に出さないでくれという意見もあるのも承知で そうおもってます。
応援してくれてるファンのみんなに申し訳ないともおもっている反面 こういう事が音楽をやっているとあるんだって事を 
そしてまさに自分が今の状況なんだという事 自分の感情を書いたまでです。いい意味で気持ちも切り離せてるから書いた事です。
もっといえばパンク論というよりも 以前パンクというワードが出たのであえて使わせてもらいました。
もちろん音楽で食うために。 そして他人や大人言われて 惑わされる金稼ぐための売れる楽曲作りよりも 自分の感覚でやっていきたいという意味もふくめて書きました。

3 簡潔にいうと 難しいですね。
今回の事についてただあえていうなら なんらかのこうどう 
を起こす事かな。その行動は 大なり小なり。
相談したり…こういうところに書いてみるのもまたひとつの行動であると。

4
制作された音盤はみんなのものだと思います。
楽曲の権利は個人にあるものも 中にはあります。
誤解してほしくないのは オレが言いたいのは 彼らがプレイしている事にたいして怒り…とかではないです。
みんなの作品であるがゆえ 一人でも欠けた時に
その楽曲を続行するための 行動など 
なんの連絡もなく15年間やってきたプライドをケアをしてもらえなかった事にたいして残念だと言っただけです。
法律的に言えば 一人でのクレジットの曲は バンドの曲だから
やって当然ではないのです。口約束でもクリアしなければいけない事が 一報でも必要な事がこういう事をやっていると中にはあるのです。 それで尊重され守られるプライドもあるのです。そこまで言うつもりはないけど本来は肖像権 使用料というのは それをクリアしてからの問題なんですね。

ある某ベーシストは オレのあとサポートでやるだけなのに忙しくて電話でれなかったオレに 留守電残しながらも わざわざ何回も電話くれました。
直接言いたいからと。泥塗らないようにがんばるから! と。 
正直とても嬉しかったし 彼はやはりそういう意味であらためて偉大なプロのミュージシャンだとおもったし オレも本当にがんばってほしいんだ!って事を心から伝えました。


5 
直接のコンタクトをとっているとか とってないとかは 
言ってないですよ。

ワンンツアーでなにを やったも知らないし(後にファンのコに聴いた)
自分が出ているはずのブリッツのDVDもファンのコに頂きました。w

さっき言ったとおり これはもはやこちらから言う事ではないのです。
プロならば気付いてると思います。

でもたしかに行動という意味では一理ありますね。
オレはその行動はえらばないと思うけど
伝わってないとおもうけど 
オレにはバンドに対する みんなにはわからないであろう愛情があります。
自分が半生かけてやったものだからこそ、心からがんばってほしいとおもっている。そしてこれは辞める事を自分で決断した以上胸はって言える事で  やってきた本人だからこその事で 今回の事もあればとても複雑な感情です。
ただその気持ちも今回の事でメンバーに伝わってないとおもったことが残念と感じています。でもこの問題はこっちから連絡をとる事でも もはや ないとおもってます。たしかにここで書く事も 自分なりに葛藤はあったし
それこそ矛盾しているとおもっています。とても複雑な感情です。
だからこれからも出来れば大きな行動には出たくはないのです。そういう日はきてほしくないとおもっています。楽曲使用で訴訟になってるバンドも過去沢山いますが 
個人的にはそこまでの問題だと思いたくない部分もあって 
ここに書く事を選んだのもしれません。
ひとついうとすればただなんの一報もなかった事で相談はさせてもらっているという事。
15年間 命かけてやってきたと胸はっていえるからこそ 
今回こういう事を思う権利もあるとおもっているからです。


ブログ 殴り書いた事でそこまで ちゃんとした質問くれた事に対し
自分なりに誠意をもって応えさせてもらいました。
ありがとう! 感謝。


忘れないでほしいのは… オレも仮にも命かけてやって来た事 
足をひっぱるつもりもなければ  

早く新しい形になったかれらを 
やってきた人間として なんの不快感も違和感もなく応援できる環境になっていければなって そこまでおもっています。
まぁ10年20年かかるかもだけど。w

Posted by hiromitsu at 2014年07月23日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402335858

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。